Googleはアクセスカウンタ、アクセス解析の隠しリンクをSEOスパム扱いにする!?

本家アメリカGoogleは、アクセスカウンタ等に埋め込まれているリンク、すなわち隠しリンクをSEOスパム扱いにすると言い出したそうだ。
アクセスカウンタのリンク?と思われる方もいるかもしれませんね。
よくある「アクセスカウンタ無料です!」っていうのは、やっぱり無料の代わりの代償があることが多い、
そしてその代償が、隠しリンクだ。

プログラムの配布者は、アクセスカウンタの設置ソースの中にタグで自サイト等へのリンクを紛れ込ましていることが多い。サイトマスターの意図しないリンクが勝手に埋め込まれるのだ。

今回googleはそういったアクセスカウンタ の隠しリンクをSEOスパム扱いにするらしい。

また、今回は明言していないが、当たり前の推測としてアクセス解析によくあるnoscriptの中にリンクをつけることや(過去にどっかのサイトがnoscriptの中にキーワードを入れてgoogle八分にあい、ネット上で大騒ぎになってた。)1ピクセル角の画像にリンクを貼ることも、もちろんSEOスパムになるので気をつけてほしい。

しかし、すでに相当数出回ってる忍者アクセス解析等はどうするのだろう、完全にスパムとして扱うようになれば、googleでは存在しないに等しくなるのではないのでしょうか?

そう考えると、そんなにひどいペナルティはなさそうな気がする。

Leave a Reply

Your email address will not be published.